ブリックハウスイベント情報

結婚を希望される方のための出会いをサポートするサロン、ブリックハウスのイベント情報です。
<< クリスマスパーティーは | main | 商売は大変 >>
安部汎克先生を偲んで

恩師の安部汎克先生を偲ぶ会に参加しました。

今年1月、87歳で亡くなられた、とてもとてもお世話になった先生です。

 

ちょうど結婚の時、相談に乗っていただき、それから30年に渡ってお世話になりました。

ここが私の人生、最大のターニングポイントでした。

結婚する気も子供を持つ気も無かった私が、結婚相談所をすることになったのも、ここが原点です。

そして、私の人生を決めたのも結婚でした。

やはり結婚は大事ですね!

 

そんな、今日の私のスタートの話です。

 

安部先生には、20代半ばに1年間教わっただけでした。

新聞記者を退職されて、日本語教師を育成する専門学校で国際関係を教えていただきました。

当時の私は、大学を卒業して大阪で普通のOLの仕事をしていました。

しかし、長く働ける会社でもなく、事務職に飽き足らず何を思ったのか日本語教師になりたいと東京に出てきたのです。

大阪でも学べる所はありましたが、時間数が少なく月〜土で終日びっしり学べる所は東京にしかなかったのです。

結構マジメですね!

いえいえ、見かけによらず(?)無鉄砲なんです。

コツコツお金を貯めていましたので、1年間ガッツリ勉強しても何とかなりました。

 

安部先生の講義はとても面白く、テキストとにらめっこする大学の授業とは違って、現実の世界情勢がリアルに伝わってくる面白みがありました。

そして、気さくな安部先生は私たちの飲み会などにも、快く応じてくださって楽しい時間をご一緒しました。

 

卒業した学友の多くは青年協力隊に採用され、海外に赴任することになり、そのお別れ会や帰ってきたからと集まったり、飲む機会も色々あったように思います。

そんな連絡役をしていたのです。

今と違って、固定電話の時代ですから。

 

私は、東京で日本語教師をしていたのですが、そこで中国から来た夫となる人物と出会ってしまったのです!

正直、結婚する気が無いからこそ付きあっていたようなものなんですが・・・

夫は日本の大学入学を目指していたのですが、勉強が出来る方ではなく、どこも撃沈してしまったのです。。。

日本語学校の終了は決まっています。延長は出来ません。

これでは、ビザが取れず不法滞在になってしまう!!

ということで、結婚となった訳です。

 

両親や田舎の家族はもちろん、安部先生も大反対でした。

しかし、反対されると燃えるのが世の常、中国のお母さんの協力もあり、書類が間に合って入籍となったのです。

親からは勘当されました。

しかし、安部先生と奥さまは、「結婚したのか!それなら応援するよ。」言って下さり、これまでの反対は何だったのか???と拍子抜けした事を覚えています。

その時の私の事を真剣に考えてくださって、常に私の味方をしてくださっていたように思います。

 

結婚式は、暫くして住まいの地元の神社で挙げました。

その時もお二人で来て下さって、仲人は立てないと言っていたのに、神社の人がちょうど良い人がいると思ったららしく、その場で仲人役をしていただくこととなり、申し訳ないやら有難いやらでした。

ここから、仲人ご夫妻として大切にしなければと考え、お中元お歳暮を欠かさず送ったことから、長いお世話になった気がします。

 

一番思い出に残るのは、軽井沢の山荘に呼んでいただいた事です。

何度かおじゃまして、子供を連れて泊めていただいたり、本当に良くしていただきました。

そこから、夫が軽井沢に別荘を持ちたいと考えるようになり10年後土地を買い、大きな別荘を建てました。

安部先生にも来て頂き、「君らも頑張ったなぁ」と言ってくださったことが、最大の褒め言葉だったように思います。

 

夫は、中国人で10歳も年下、定職は無くアルバイト生活だったので、あの3高華やかな時代に何でまた・・・と今の私なら思います。

当時は、自分に自信があったんですね〜

身の程をわきまえるべきでした。

 

夫は、勤め人は向かず会社を立ち上げて商売をする事にしました。

私は、日本語教師に見切りをつけ会社員をしていたのですが、退職して商売をすることになり、ここからが苦労の連続でした。

 

続く

 

 

| ブリックハウス管理者 | - | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にほんブログ村
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE